2018年3月20日に、上智大学のフューチャーセンタープロジェクト(川西教授)との共催で、社会人・大学生の合同フューチャーセッションを開催しました。

昨年11月に開催したフューチャーセッション「Re-Born(再生)」で私たちが得た大きな気づき
「時代の大きなうねりをチャンスとしてとらえ企業が生まれ変わるために今最も必要なのは、“I think”」

この気づきを、具体的な行動の一歩につなげようという意図で、企業に限定するのではなく、「Re-Born(再生)」が大学などの様々な活動場面でも起きるように、社会人と大学生とが一緒に未来を探索するセッションとして開催しました。

当日は、チェンジエージェント 代表取締役社長の小田理一郎様のインプットトークから始まり、50人を超える参加者通しでの熱い対話の時間を経て、具体的な一歩につながる、たくさんの「I think!」が生まれました。本会終了後の、交流会も、有志参加により、夜な夜な熱い時間となりました。

「I think!」人も組織も成長する~社会人・大学生の合同フューチャーセッション~

https://i2.wp.com/eafc.or.jp/wp/wp-content/uploads/2018/02/「I-think!」人も組織も成長する~社会人・大学生の合同フューチャーセッション~-1.png?fit=940%2C788https://i2.wp.com/eafc.or.jp/wp/wp-content/uploads/2018/02/「I-think!」人も組織も成長する~社会人・大学生の合同フューチャーセッション~-1.png?resize=150%2C150浜島 裕作イベント開催レポート2018年3月20日に、上智大学のフューチャーセンタープロジェクト(川西教授)との共催で、社会人・大学生の合同フューチャーセッションを開催しました。 昨年11月に開催したフューチャーセッション「Re-Born(再生)」で私たちが得た大きな気づき 「時代の大きなうねりをチャンスとしてとらえ企業が生まれ変わるために今最も必要なのは、“I think”」 この気づきを、具体的な行動の一歩につなげようという意図で、企業に限定するのではなく、「Re-Born(再生)」が大学などの様々な活動場面でも起きるように、社会人と大学生とが一緒に未来を探索するセッションとして開催しました。 当日は、チェンジエージェント 代表取締役社長の小田理一郎様のインプットトークから始まり、50人を超える参加者通しでの熱い対話の時間を経て、具体的な一歩につながる、たくさんの「I think!」が生まれました。本会終了後の、交流会も、有志参加により、夜な夜な熱い時間となりました。 http://eafc.or.jp/i-think/Enterprises Alliance Future Centre